ウーマン

eラーニングで良い人材育成を行なおう|導入して損はしない

web教材研修の重要性

説明

web研修とは

近年、企業における研修において、web(ブラウザ)を使ったeラーニング教育が多く利用されるようになってきました。eラーニング教育とは企業がwebを利用し様々な研修、人材育成をおこないます。eラーニング教育を使った研修、人材育成の特徴は主催者側ではなく、研修利用者の都合に合わせやすい事です。時間も研修を受ける側のスケジュールに合わせやすく、遠方まで出張しての集合教育なども必要なくなります。用途も幅広く、技術や直結した業務知識以外にモラル教育や安全講習など様々な範囲に利用する事ができます。管理者側は期間内の進捗を管理する必要があります。全体的な進捗と個人別の進捗を管理し通達、納期内完了する必要があるという点を念頭に置きましょう。

管理ポイント

eラーニング教育はメリットのみではないので注意が必要です。教育を受講する側の性格や意思で効果は全く変わってきます。相手の性格に合わせたプログラムを組めるようにするとより効果的でしょう。末端の管理側としては組織として100%完了する事が目標となりますが、やり方次第では全く役に立たない、人材教育とは程遠い無駄な研修となってしまう可能性があります。効果のある人材育成に繋げる為のポイントはOJTと同じように受講する組織に管理できる人材を配置する事です。人材育成は組織やチームメンバーに直接指示、指導できるメンバーやマネージャーが必要です。eラーニング教育のみに頼るのではなく、現場の視点からのフォローも欠かさないようにしましょう。人材教育の研修ではeラーニング教育と直接指導とのバランスを見極めることが重要です。自社の視点だけではなく、人材教育アドバイザーなどの支援を受けて、人も育てていくのも良いでしょう。

住宅のプロに任せる

マンション

社宅管理を自社で行うと、管理に慣れていない社員にとっては大きな負担となり、本来の業務が滞ってしまいます。そこで社宅代行を利用して、社宅の入居者が移り変わる忙しい時期でも、代行業者に一任して乗り切るのもよいでしょう。

もっと見る

価値観を見極める

アンケート

従業員のモチベーションは会社の事業の成果に直結します。そして従業員が何を考え、そして何に不満を持っているのかを判断する材料として従業員意識調査が行われています。満足度調査とは異なる側面を持っていることが特徴です。

もっと見る

成果主義における評価問題

パソコン操作

成果主義に移行して問題になっているのが人事考課です。完全成果主義に移行するとチームバランスが崩れるなどの問題が発生するのです。また労働時間の問題や、ゲーミング、マルチタスクなどの問題も抱えているのが現状です。

もっと見る